気分はシャンパンタワー?!

6月は「ジューンブライド」とも言われるくらい、結婚シーズン。中々現状ド派手な結婚式などは挙げづらい状況ではございますが、結婚式の派手な演出といえばやっぱり、シャンパンタワー。一度はやってみたいものですね。

理科実験でシャンパンタワー気分?!

理科の先生よりご注文いただく実験器具の中に「化学発光液(AQUA)」というものがあります。

こちらは、2つの液体を混ぜると化学反応によって発光する液体です。光の混色を観察したり、お湯につけると発光強度が増すことから、温度による反応速度の変化の実験に活用できます。

発光時間は約2時間とのことなので、部屋を暗くしたらちょっと素敵な空間が広がりそうですね?!

※実験の際は、ガラスや陶器製の容器をご使用ください。
※破棄の際は、付属の吸収パッドに吸収させて、可燃ごみとして処理してください。
※生物発光であるホタルルシフェラーゼ反応とは異なります。

関連記事

  1. バフンウニ

  2. 地球平面説~フラットアーサーとは??~

  3. 不思議な不思議なベンハムのコマ

  4. ジョージアガイドストーン

  5. 月は人口物だった?!

  6. コハク実験で古代生物観察!