成功の反対は失敗???

皆さんは成功の反対語として「失敗」を想像するかと思いますが、実は失敗によって生まれた商品などは世の中にたくさん存在しております。果たして成功の反対は本当に失敗なのでしょうか。

ケロッグ兄弟の失敗から生まれたもの

「ケロッグ」兄弟という名前でもう殆どの方が気づいていると思いますが、「コーンフレークやないかい!」でおなじみのコーンフレークも実際にはケロッグ兄弟の失敗から生まれたものです。当時、ベジタリアン向けの介護食開発を行っていたケロッグ兄弟(兄)が、調理に失敗しパサパサになってしまった小麦粉をローラーで延ばしたものから生まれました。その後、原料をコーンにすることでコーンフレークが生まれたとのことです。

みんな大好き、アイスキャンディーも当時11歳だった少年がベランダでレモネードを飲んでいたのですが、飲み切れず、夜そのまま放置していたレモネードが極寒でかたまり、マドラーが棒代わりとなってアイスキャンディーの原型が生まれたとか。

成功の反対は「あきらめ」

このように、失敗から生まれたものはこれ以外にもたくさん存在します。何か成功に向けてチャレンジしているときに、失敗はチャレンジ継続の妨げになってしまうこともありますが、失敗の中にヒントやその他の副産物が生まれたりします。なので、失敗によってチャレンジをやめるのではなく、チャレンジをあきらめた時に成功への道が閉ざされるのだと思います。失敗を恐れることなく、様々なチャレンジをしましょう!

関連記事

  1. 宇宙空間でゲップは我慢したほうがいい??

  2. あなたは市販の生卵を垂直に立てることができますか?

  3. 防災・防犯のお店【LIFEZACK】が10/22にオープンします!

  4. 嬉しかったお言葉

  5. 寒い!雪の対策は万全ですか?凍結防止・融雪剤を準備しよう!

  6. 環境は人のモチベーションに影響を与える