インターステラーを見ましたか?

先日、Amazonプライムの映画リストを見ていたらなんとそこに「インターステラー」がありました。前から非常に興味ある映画だったので早速みてみました。

この映画は2017年、ノーベル物理学賞を受賞しているキップ・ソーンが科学コンサルタント兼製作総指揮を務めており、三次元に於ける不可逆性の時間と重力場、特殊相対性理論(ウラシマ効果)、特異点、ニュートン力学、スイングバイ航法、漆黒の宇宙空間、音の伝達、運動の三法則など科学的考証を用いた演出のある、壮大なSF映画で、セリフも結構難しい単語が多い印象です。ただ、映像はすばらしく、ワームホールやブラックホールなどの表現は「へぇ、実際もこんなものなのかな」とか思ってしまうほど。

キーワードは「愛」

上記で述べたようにゴリゴリの科学SF映画と思いきや、テーマは家族愛や恋愛、人の持つ愛の力が人類を救う、そんな映画です。2時間40分もある映画ですが長さは感じることなく見ることができる、とても素敵な映画なので秋の夜長に是非ともお勧めです。

関連記事

  1. 【7月4日に惑星直列?】

  2. 眼の進化

  3. 極寒の地、南極で風邪は引くのか??

  4. 毒キノコ ベニテングダケ

  5. 保冷剤で簡単芳香剤の作り方

  6. 不思議な不思議なベンハムのコマ