ペルチェ素子で自作クーラー??

皆さんは「ペルチェ素子」というものをご存知ですか?

こんなものです。
これがまた非常に面白いもので、ゼーベック効果などの難しいお話はわかりませんが、簡単に説明すると
① 温度差で電気を発生させる
② 電気から温度差を発生させる
という面白理科実験素材です。

このような手回し発電機を繋げて回すと、片面が暖かくなり、もう片面が冷えるというもの。逆に、片面に氷、もう片面を暖めることで発電し、モーターを回したりすることもできます。車載用のポータブル温冷庫に使われていたり、自作クーラーなどを作っている人もいました。

こんな使い方もあった!熱中症対策グッズ

面白素材だけどなかなか良い使い道が見つけづらいペルチェ素子、最近ではこの冷却効果を使ったネッククーラーなども販売されているようです。確かに冷却面を首元につけていれば風こそふきませんが、とても涼しそうですね。もう9月なのでそろそろ猛暑も落ち着いてきてほしいところです。

関連記事

  1. 必要な理科実験器具の検索サイト ≪理科消耗品≫

  2. 大仏づくりにたくされた願い

  3. フードロスについて考えよう

  4. オリパラ近づいてます。やっぱりボッチャは盛り上がる!

  5. 18歳成人【家庭科教材DVD】

  6. ユニボッチャ ロトロ

    ユニバーサルスポーツ【ボッチャ】で2020年パラリンピックを盛り上げよ…