不思議な不思議なベンハムのコマ

皆さまは【ベンハムのコマ】というコマは見たこと、聞いたことはありますか?

こんな模様のコマです。

「なんだ、ただのコマじゃん」と思うかもしれませんが、このコマ、とても不思議なコマなのです。ただのモノクロで模様が入ったコマなのですが、回すと線の部分に様々な色が見えるのです。YOUTUBEで色々なパターンの動画が配信されているので是非、動画でチェックしてみてください。
「動画加工しているだけじゃん」と思う方はお手数ですが、「ベンハムのコマ 型紙」などで検索すると無料で型紙も配布されているので実際に作ってみることをお勧めします!(面倒ですがとっても簡単に作れます)

なぜ、色が見えるのか?

私も実際に作って回した一人なのですが、真ん中のほうが、茶色や黄色の暖色系で外側に行くと紫や青などの寒色系を確認することができました。ただ、この色について、なぜ見えるのかは未だに謎のようです。しかも人によって見える色が違うとか。「赤が見える!」「金が見える!」など意見は人それぞれ。また、コマを逆回転させてみたら、内側が寒色系、外側が暖色系に私は見えました。

TVのエフェクトにも使われていた?

このベンハムのコマは、1895年にイギリスのおもちゃ製造業者、チャールズ・ベンハムの名前に由来し、発売されていたコマとのことです。日本でも昭和のモノクロテレビの時代に、この効果をテレビのエフェクトとしてテレビタイトルやCMなどで使われていたそうです。当時の子どもとすれば「白黒テレビから色が見える!」と大興奮だったことでしょう。

ベンハムのコマで画像検索すると、色々なパターンが存在しています。それぞれ、回す前と回したあとに現れる効果にワクワクしますので、是非自分のお気に入りを探してみては。小学校の課題研究などにもお勧め?かもしれません。

関連記事

  1. まなボード

    まなボードで気づく・表す・考える・まとめる・伝える

  2. ビジュアルコミュニケーション【DVD教材】

  3. ミライトワとソメイティ

  4. 三角折は諸説あり?!

  5. アインシュタイン?マリリンモンロー?

  6. 苦難を乗り越え、卒業していく。