次亜塩素酸水

コロナウイルスに対する有効性

さて、先日から物議を醸している「次亜塩素酸水」の有効性について、
公的機関から見解が発表されました。
結論として、

有効

となりました。
次亜塩素酸水を含む商品自体は医薬品等でない限り、
「この商品はコロナウイルスに効きます」とか言えませんが、
コロナウイルスに対する消毒効果に関する実証で判断が出たことになります。

使用時の注意点

・有効塩素濃度35ppm以上
汚れ(有機物:手垢、油脂等)をあらかじめ除去すること
対象物に対して十分な量を使用すること

実際の使用量はどの位?

公的機関が見解では、
消毒の対象物が「ひたひた」になるまで次亜塩素酸水をかけると言っていますが、
筆者の考えでは、それはあくまで『理想』と捉えています。
勿論、大量に使用したほうが有効なのはわかりますが、
闇雲にドバドバかけるほど薬剤もないでしょうし、コストもかかります。
濃度も推奨最下限の35ppmよりは多少濃い目のものが良いと思います。
ただし、全体が濡れる程度には使用しましょう!

弊社でも200ppmの「メディクロール」等を扱っております。
ご参考までに!

関連記事

  1. 二日酔いしたくない

  2. うがいの効果と正しいうがい

  3. 鼻毛

  4. 手にやさしい消毒ジェル sanwaから新登場!

  5. 副作用にご用心

  6. 薬の年齢制限?!