気を緩められない緊急事態宣言解除後

最近は以前にも増して緊急事態宣言解除後どうなるのかという話題を耳にする機会が増えて着たように感じますが、

やはりどこでも聞くのが解除されたからといって仕事・学校・私生活で気を抜くとたちまち感染は拡大するだろうから気を緩めずにいて欲しいという事です。

気は緩めないとしても、私が気になるのはやはり学生さんや今後の授業方法の話題です。

最近だと甲子園が中止になり、テレビで甲子園をずっと夢見ていた学生の方々のコメントを目にしましたが胸が苦しくなるばかりでした。

学校の仕組みとしても授業のオンライン化や今年は6.5年生等を設けるといった話題も耳にしましたが、やはり学校が再開すればどうしても人は集まりますし、それこそ体育の授業や理科の実験等はどうなっていくのかとても心配ですし気になるところでもあります。

特に運動に関しては緊急事態宣言発令の時にも政府としては「適度な運動はむしろ健康に繋がる」という発言もあり、発令とは反してしまいますが大切な事となんとも悩ましい物だと思います。体育の授業も三密を意識するならば屋外が基本となり、しばらくは密着する様な運動もしないような形になっていくのかなと個人的には考えています。

最近は唾液等の飛沫感染を防ぐ為にいたる所にパーテーションやビニールの垂れ幕等を見るようになりました。

学校でもそういった感染防止の動きは本格的に行われているようで多くの場所で上記の物を目にします。

飛沫感染といえば体育の授業でよくみかけたホイッスルも懸念されていますが、

今では手で鳴らせる「ハンディホイッスル」やボタンで電子音を鳴らせる「電子ホイッスル」等多くの商品が出ておりますので、

もし購入をご検討する機会がございましたら是非一度弊社カタログを御覧になってみて下さい。

ハンディホイッスル、電子ホイッスル

<スクラボ小カタログ 949頁掲載>

 

早くウィルスが収束して以前の生活に戻りたいものです。。

関連記事

  1. 割らない!付かない!安心感!

  2. <シンプルなのに頭を使う> そんな知育教材です。

  3. ビジュアルコミュニケーション【DVD教材】

  4. こんなに沢山の種類が!?【地球儀】

  5. パネルたてが車椅子に??

  6. 子どももできるラグビー