学校備蓄用7年保存クッキー

学校備蓄のススメ

サンワでは東日本大震災以降、「震災に強い学校づくり」をテーマに千葉県、東京を中心として各学校へ「学校備蓄」の提案活動を行なっています。平日の授業中、震災に見舞われ万が一帰宅が困難になった際、学校で最低限過ごせるような食料品などを備蓄する、そのような取組みが広がっております。公費ではなかなか揃えることが難しいため、PTAや保護者の方々のご協力の下で成り立っている取組みです。

7年保存米粉クッキーがリニューアル

現在学校備蓄を行なっている殆どの学校が、「入学時に備蓄セットを購入」「卒業まで使うことがなかったら持ち帰る」といった流れを組んでおります。中学校、高等学校であれば3年~5年保存の食料品を取り揃えている学校が殆どですが、小学校だと6年以上の保存期間がある食料品でないと、卒業時には期限切れになってしまいます。そんな中、7年保存且つ、アレルギー28品目に配慮した米粉のクッキーが卒業時に配布した後、1年間は備蓄できるのでとても重宝します。また、3月まで27品目だったのですが4月にナッツ類(アーモンド)への配慮も加わり、28品目へとリニューアルしました。

サンワでは長きに渡り、学校備蓄をサポートしております。ご検討中の保護者の方、PTAの方、お気軽にご連絡下さい。

関連記事

  1. 学校と防災備蓄

  2. 学校備蓄の取組み

  3. 入学準備!ふかふかの防災頭巾を揃えよう【ライフザックショップで】

  4. 東京マグニチュード8.0

  5. 旅行先で車のキーをなくしてしまったら

  6. 苦難を乗り越え、卒業していく。