理科実験には「安全めがね」の着用を!

理科の実験時には安全メガネを着用しましょう。

理科実験には、硫酸や塩酸などの劇物毒物を扱ったり、バーナーでガラスを熱したりと、しっかりと安全を配慮した上で行なう実験が多くあります。その中でも薬品やガラスの飛散から目を保護する安全メガネの着用は必須となります。

理科実験室にクラスの人数分用意されている学校も多くありますが、理科実験を多く行なう学校は、入学時に各生徒に購入していただく学校も増えてきました。今現在、猛威を振るっている新型コロナウィルス対策として、使いまわして毎回消毒するよりは個々で所持したほうが管理がしやすいかもしれませんね。

理科実験以外の用途にも

関連記事

  1. 毒キノコ ベニテングダケ

  2. 気分はシャンパンタワー?!

  3. 学校からドッグフードの注文が入る?!

  4. マンデラ効果って何?

  5. 人間の不思議(ヒトはどこからやってきたのか)

  6. 人は過去や未来へ行くことができるのか?