コロナウイルスでリスクのある薬

コロナウイルスに罹っている場合、飲んではいけない薬がある???

ご存知の方も多いと思いますが、コロナウイルスに罹ってしまった場合、
飲んではいけない薬が発表されました。
それは・・・

イブプロフェン(非ステロイド性の抗炎症薬)です。

これは多くの市販薬(解熱鎮痛薬)にも含まれている成分です。
フランスが最初に提唱したとのことですが、情報が錯綜しており、真偽の程はまだわかっていません。
ですが、これだけ大きな話題になっているということは、やはり十分な根拠に基づくものと推測されるので、
普段から慢性疾患のための薬として服用されている方以外は避けたほうが無難でしょう。

では、頭痛に悩まされた場合(コロナウイルスに罹患しているいないに関わらず)、どんな薬が良いのでしょう?
先述の「イブプロフェン」を含まない薬がよいのですが、これまたフランスがオススメしているのは、

アセトアミノフェン です。

現状では、コロナウイルスに罹患していても重大な悪影響はないとのことです。
「頭痛の際にはこれ」と言いたいところですが、市販薬を服用するのは緊急の場合だけにして、
医療機関の判断に委ねたほうが賢明です。
ウイルスが怖くて、「医療機関を受診するのも嫌だ」という方もいらっしゃるかもしれません。
が、素人判断が一番怖いのも事実です。

一日も早いウイルスの脅威からの脱却を切に希望し、今後の期待として、
・時間差診療(ウイルス罹患者と一般疾患とを分ける)の浸透
・オンライン受診(電話診療)の整備
等の対策が必要なのではないでしょうか!?

関連記事

  1. リラックスしたいときに腹式呼吸

  2. ウィルスの感染経路

  3. 加湿と保湿

  4. 保健機能食品って?!

  5. 血糖値スパイク?!

  6. 花粉の季節です!