温泉効果と注意事項

冬の寒い日や疲れが溜まったなぁと感じた時に
大きいお風呂で手足を伸ばし時間を気にせず、
源泉掛け流しの湯船にゆっくり浸かると
癒されますよね。

 

私も大好きな温泉ですが
無色透明ですべすべお肌の単純泉
透明から乳白色やエメラルドグリーンに変わる皮膚病などに良い硫黄泉
塩化物泉や炭酸水素塩泉や
時間が経つと黄色になる関節炎・リュウマチに効果があるとされる含よう素泉
空気に触れると赤褐色になる更年期障害などに良い含鉄泉など
泉質も沢山あるようです。

 

温泉は
空腹時に入らない
長い時間入らない
酔っている時は入らない で頂きたいのですが

特に硫黄泉は
刺激が強すぎて入浴後に肌がピリピリしたり
頭痛やめまいなどを起こすことも・・・
入浴時の注意事項もありますので温泉を選ぶときに確認すると良いですね。

 

それぞれに、臭いや味、効能も違いますので、
自分に合った泉質を選んで楽しんでみてはいかがでしょうか

関連記事

  1. お餅、食べましたか?

  2. 乾燥知らずの手を目指そう!

  3. 医薬品の種類・分類

  4. インフルエンザ予防接種の有効性

  5. 風邪のひきはじめに

  6. 鼻毛