たん白加水分解物って何?

皆さん、私は食べることが大好きなので、毎日の食事が本当に楽しみです。ただ、好きなものばかり食べてしまうと、健康的なからだ作りができないのでバランスよく食べることを目指したいですね。特に、現代人は「ミネラル不足」とも言われておりますので、カルシウムやマグネシウムなどを積極的に摂取するようにしております。

たん白加水分解物って何??

健康的な食事を意識していながらも、ついつい忙しいときやぱっとご飯を済ませたいときなどに便利なのがカップラーメン。カップラーメンって何がはいっているのか気になって、裏面の成分表示を見てみたところ、「たん白加水分解物」という表記があったので気になり、その他、スーパーにある食品を調べたところ、調味料や、鍋の素、様々な食品に「たん白加水分解物」が入っていることが分かりました。

気になったので調べてみた

たん白加水分解物とは、「コク」や「うまみ」をもたらすアミノ酸混合物で、うまみ調味料や酵母エキスなどとともにうまみを添加する目的で日本の加工食品において多く使用されているそうです。うまみを添加する目的で使用されているのに、何故か食品添加物には指定されておらず、無添加食品にも使用されていることも多々、あるそうです。

どのようにして作られているの?

たん白加水分解物の主な製造方法は「塩酸分解法」という方法で作られ、動物、植物由来のタンパク質を、塩酸を使って加水分解するそうです。
美味しいうまみやコクを引き出す目的で使用されているものですが、あまり摂取しすぎるものでも無さそうですね。

日常的に忙しい、現代人はついつい、手軽に美味しいものを食べてしまいがちですが、毎日摂取する食品だからこそ、少しでもからだに負担が無い物を選んで、健康的な毎日を過ごしたいですね。

関連記事

  1. 沐浴人形“ヒカリちゃん”

  2. 学校と防災備蓄

  3. 氣とは

  4. 校内放送で英語教育!【給食えいご教材CD】

  5. 水の大切さと環境を考える【上下水道教材DVD】

  6. 生活に生きている美術【DVD教材】