ウィルスの撃退方法(昭和的な考え)

ウィルス性の病気にかかる原因は?

ウィルス性の疾患(風邪等)にかかるのは何故でしょう?
もともと動物には免疫機能があり、体内に侵入した異物(ウィルス)を除去しようとする働きがあります。
詳細は省きますが、この免疫機能が有効に機能していればウィルスに打ち勝つことができます
疲れていたり、ストレス過多となっている場合などは、免疫機能が弱っているため、
ウィルスに勝つことが出来ず、罹患してしまいます。

ウィルスを撃退する効果的な方法

では、ウィルスを撃退するには何が有効でしょうか?
最近巷では、新型コロナウィルスが問題となっています。
まだ、感染経路・有効な予防方法がわかっていませんが、これもウィルスが原因です。
よって、免疫機能が有効に機能すればかからないことになります。
しかし、過去に体内に侵入したことのあるウィルスでもないため、
まだ十分な免疫機能は誰も持ちえていないと考えるのが妥当です。
そういうときは・・・

免疫機能を低下させないこと
昭和的な考えでいえば「気合」です。

「病は気から」といいますが、迷信でもなく気の持ちようで、ある程度の病気は防げます。
マスクも何もせずに、「自分は大丈夫」と思うのは過信で危険ですが、
推測の域を出ない戯言等に振り回されない気持ちも重要ではないでしょうか?

関連記事

  1. 二日酔いしたくない

  2. 湿布薬の副作用

  3. 足が冷たい!あっためるには、、、?

  4. 乾燥の季節に、、、

  5. コロナ疲れしていませんか?

  6. 冬は白菜で健康効果