アインシュタイン?マリリンモンロー?

左の画像を見て、あなたが誰が写っているか分かりますか?人によってはおじいさんに見えたり、また、違う人によっては女性に見えたり・・・

ちなみに上の画像を小さくしたものが左の画像です。どうでしょうか、「うそつけ、違う画像貼っているだろ」と思われそうですが、本当に縮小しただけです。

異なる条件の画像を2枚組み合わせた「ハイブリッドイメージ」

実はこれ、マサチューセッツ工科大学が発表した、「ハイブリッドイメージ」という画像。
人の目(脳)は「近いものに対してはくっきりとした線で書かれているもの、遠いものに関しては逆にぼんやりした線で書かれているもの」を認識するそうです。よって、はっきりした線で書かれているおじいさん(アインシュタイン)とぼんやりした線で書かれている女性(マリリンモンロー)が重なった画像になっております。人によってはっきりしたものとぼんやりしたものが距離によって認識が逆転します。よって、近くだとアインシュタインとなり、遠くになるとマリリンモンローに見えるというまさに「ハイブリッド」な画像なのです。
学校の教室で、手前の子どもに見せると「おじいさん!」と答えますが、後ろのほうの子どもに答えをきくと「女のひとー!」となり、面白いですよ!
もしかするとアインシュタインとマリリンモンローって似ているのかなぁとか思いつつ、ハイブリッドイメージで探すと他にも出てきますのでご興味がございましたら、探してみてください。

サンワの面白理科雑学コーナーでした。

関連記事

  1. 人間の不思議(ヒトはどこからやってきたのか)

  2. 【7月4日に惑星直列?】

  3. 不思議な不思議なベンハムのコマ

  4. 学校からドッグフードの注文が入る?!

  5. セミ・ミクロケルダール窒素蒸留装置

  6. 作ってみよう!青いやきそば!!