フクロウは360度見回せる?!

映画、ハリーポッターや漫画、「約束のネバーランド」などでもおなじみのフクロウ、弊社の医薬品カタログ、「NAOWL」のマスコットキャラクターもなお~るくんというフクロウがモチーフとなっております。フクロウは知の象徴とも言われ、また、福来朗、不苦労、福龍など縁起の良い動物としても知られています。ではなぜフクロウが知の象徴となったのでしょうか。

フクロウは360度、辺りを見回すことができる?!

フクロウは鳥にしては珍しく、両目が顔の真ん中に並んでいます。しかし、大きな目は眼球を動かすことすらままならず、視界は正面を向いたままだと110度と、人間の200度よりもずっと狭いのです。そこで、フクロウは首を回すことで広い視界を獲得しています。首は右へも左へも180度ずつ回すことができるので、身の回りを360度全て見回せることから、広い視野=知の象徴とも言われるようになったそうです。(実際にはカラスのほうが賢い?!)

何故?!様々なシンボルとしてフクロウが・・・

また、日本の国会議事堂やアメリカの連邦議事堂が上から見ると、なんとなくフクロウに見えたりとか、六本木ヒルズもある角度から見るとフクロウに見えたり、また、1ドル札に小さくフクロウらしきものが写っていたりとか、謎とミステリアスに包まれたフクロウ、、、是非皆様の近くのフクロウ探しをされてみては・・・

サンワの面白理科雑学コーナーでした。

関連記事

  1. インタラクティブ地球儀スフィア

    インタラクティブ地球儀スフィア

  2. 時間を大切に、、昔は一日○時間??

  3. 理科実験には「安全めがね」の着用を!

  4. 眼の進化

  5. アスパラガスを食べた後はおしっこが臭い??

  6. 地球平面説~フラットアーサーとは??~

カテゴリー

    最近の記事

    1. 2020.06.29

      次亜塩素酸水