血糖値スパイク?!

大人になると、なにかとお酒を飲む機会も多くなり
春はお花見、夏は暑気払い、冬は忘年会やクリスマス等々。

新鮮なお刺身にキリッと冷えた冷酒や
ハイボールに唐揚げなんて、サイコーですね!
美味しいものは、糖と脂肪で出来ている?!どこかで聞いたことあるフレーズですね。

でも、糖分の摂り過ぎを続けていると、血糖値が急上昇と急下降を繰り返し
糖尿病や腎臓病、心筋梗塞、脳卒中などを引き起こす原因になってしまいます。

もちろん、お酒を飲まなくても、あまーいお菓子ややジュース、ごはんにも
沢山の糖分が含まれていますので要注意です。

 

通常、食事をすれば血糖値は上がりますが、
長時間空腹な時に、いきなりご飯をパクパク食べると・・・当然、血糖値は急上昇です!

そこで、すい臓が頑張ってインスリンを沢山放出し、血糖値は急降下。
これでは、体に良い訳ないですね。
上がり方を緩やかにできれば、すい臓や腎臓を労わり糖尿病のリスク軽減につながります。
では、いったいどうすればいいのでしょうか??

 

肉や魚などのタンパク質や野菜から先に食べるようにしたり、難消化性デキストリン(食物繊維)を一緒に摂ることをお勧めします。就寝2~3時間前は、糖質を摂らないよう気ることも大事ですね。

 

いつもより
ちょっとだけ自分を労わって
ずっと健康で楽しい毎日を提案します。

関連記事

  1. 副作用にご用心

  2. 文化祭シーズンの感染予防対策に!「メディシュッシュ」

  3. ぱっくんパンダでエチケット上手!

  4. 寒くなってきましたね…やけどに気をつけて!!

  5. 乾燥の季節に、、、

  6. 保健機能食品って?!