保健機能食品って?!

トクホとか聞くと
なんか体にいいものって気がしますが
この、「なんか体にいいもの」に種類があるのはご存じですか?

特定保健用食品、栄養機能食品、機能性表示食品を保健機能食品と言うのですが
では、どう違うのでしょうか。

 

特別用途食品

乳児・幼児・妊産婦・病者の発育や健康の保持のために、医学的・栄養学的表現で記載してあり、低たんぱく質食品、アレルゲン除去食品、乳児用調整粉乳等のような用途を限定したものです。内閣総理大臣の許可及び承認を受けたもので、消費者庁の許可等のマークが付いています。

 

特定保健用食品

身体の生理学的機能等に影響を与える成分を含む食品で、特定の保健の用途(おなかの調子を整える食品、血圧が高めの方の食品、体脂肪を減らすのを助けるなどの表示が許可されたもの。有効性や安全性等に関する審査を受け、内閣総理大臣の許可等を取得し、消費者庁の許可等マークが付いています。

 

栄養機能食品
病気が治るとか、より健康が増進するというものではなく、体に必要な栄養素が入っている食品です。「1日の摂取目安量の注意書き」や「消費者庁長官に個別審査を受けたものでない事」が表示されています。

機能性表示食品
事業者の責任において、化学的根拠に基づいた機能性を表示し、安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届出されている食品です。

 

いずれも医薬品ではなく食品ですので、治療や予防のためではなく、食品から摂れない時の補助として
状態に合ったものを選び健康維持に役立てましょう!

関連記事

  1. 医薬品の種類・分類

  2. まだまだ暑い残暑!熱中症対策品 「キリラ」のおすすめ

  3. 消毒用アルコール

  4. 加湿と保湿

  5. ウィルスの感染経路

  6. リラックスしたいときに腹式呼吸