人間関係を育む遊び【サイコロジーゲーム】

私が学校に通っていた時も今現在仕事でお邪魔する時も学校の廊下には「1人で悩み込まないで」「傷ついているのは君だけじゃない」「子供110」といったポスターが貼られていますよね。

ニュースでもいじめや学生の自殺等取り上げられていて、悲しい事ですがこの先も無くす事は難しいのかなと思ってしまう私がいます。

ですが、1人で抱え込まずに周囲に「相談」まで行かずとも「話せる」環境や機会さえあれば大事に至るケースを減らす事も出来るのではと考える私もいます。

そこで今回は子供達の心のケアの為に作られたスクールカウンセリング用のゲームを少しご紹介したいと思います。

こちらの【サイコロジーゲーム】は双六を通してコミュニケーションを図ろうという物で、

他にも双六のコミュニケーションゲームはいくつかあるのですが、こちらのサイコロジーゲームは動物や恐竜等の駒もあり小さなお子様も楽しんで頂ける様な工夫もされています。

マスにはコミュニケーションを促す指示が書かれており、ゲームを通して子供達の心のケアが促せる様に出来ています。

1人じゃないと言い難い時は1人で、みんなで一緒にやった方が良い場合は複数人で使用する事も可能です。

このサイコロジーゲームに限らず、子供達の心のケアを考えられている商品や工夫は沢山あります。

そういった物がもっと広く知られ、普及し、いつか自然に授業にも取り入れられていってもっと多くの子供達が楽しい学校生活が送れるようになればと日々願っております。

サイコロジーゲーム <スクラボ小カタログ 1194頁掲載>

関連記事

  1. こんなに沢山の種類が!?【地球儀】

  2. 包丁、裁ちばさみの研ぎはサンワにお任せ!

  3. 自分の住んでいる地域を知っておこう【防災学習・防災マップ】

  4. 手に取り触る教材

  5. 自分の空間を作ることで集中力向上に。

  6. 肩ミノ、いえいえ焼肉ではありません。『カタミノ』教材なんです。