薬は何で飲む?

皆様は薬を飲むとき、何で飲んでますか?
1.水(ぬるま湯)
2.お茶
3.ジュース
4.コーヒー(紅茶)
5.アルコール

5番はまず無いとして(笑)、1番2番の方が大半ではないでしょうか?
では、何で飲むのが正しいかというと・・・

最良なのは、1番の「水」または「ぬるま湯」です

他の飲み物では何故いけないのでしょう?
それは、薬の吸収や作用に影響を与えることがあるので、『飲み物なら何でもよい』というわけにはいかないのです。
錠剤・カプセル剤・粉薬などはコップ1杯の水かぬるま湯で飲むことがおすすめです。
※口の中ですぐに溶ける薬(口腔崩壊錠など)は、水なしでも飲めます。水と一緒でも可です。

その他の飲み物で考えられるリスクは以下の通りです。
↓↓↓↓↓
2番の「お茶」
一般的に薬への影響は少ないとされています。
ですが、なるべくなら水またはぬるま湯で飲みましょう!
3番の「ジュース」
ジュースに含まれる酸のため、薬の吸収が遅くなり効果が薄れることがあります。
また、グレープフルーツジュースでは、高血圧の薬などの効果を強めることが知られています。
※効果が強くなったからラッキーというわけではありません(むしろ逆です)。
4番の「コーヒー」「紅茶」
コーヒーなどにはカフェインが含まれています。
カフェインが含まれる薬と一緒に飲むと、カフェインを摂り過ぎて眠れなくなることもあります。
5番の「アルコール」
薬の吸収や効果に影響し、副作用が起こる恐れもあります。

せっかく飲む薬ですから、最大の効果が得られるほうが良いですよね?
ましてや、体調が優れないからこそ薬のお世話になるわけで・・・

やはり、「水」「ぬるま湯」での服用が最善です!

関連記事

  1. マスクがなければ・・・

  2. やさしい手洗い!こども無添加あわハンドソープ!!

  3. 血糖値スパイク?!

  4. コロナ疲れしていませんか?

  5. インフルエンザの感染経路

  6. 冬の脱水症状