自分の住んでいる地域を知っておこう【防災学習・防災マップ】

猛烈な台風19号が、日本列島を直撃しました。「これまでに経験のないような大雨」ということで、河川の氾濫など被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

また今回、避難勧告が出た地域が多く避難すべきかどうか迷った方も多かったのではないでしょうか? 私自身も川の横に住んでいるのですが、実際のところ自宅が3階だったから自宅にとどまりましたが、もし1階だったら避難していたかなぁと思うのです。

 

各自治体のホームページや広報では「防災ハザードマップ」を出していますが、今ではその存在を知っていて、実際に見たことがある方もいらっしゃると思います。その情報は、浸水の情報や避難所の情報などの重要で大きな情報です。

自然災害が少なくない日本で、子ども達に「自分の身は自分で守る」という意識を日ごろから持ってもらう為の「防災学習」として、【防災安心安全学校マップ】(スクラボ小学校P341掲載)があります。

●資料:スクラボ社会科パンフレットから【防災安心安全学校マップ 613-310】

https://www.sanwa303.co.jp/wp-content/uploads/2019/09/2019syakai_s.pdf

学区という単位で、学校の登下校中に危険性がある場所を実際に自分達で歩きながら確認して作る防災マップです。災害時に倒壊などの危険性があるブロック塀や看板などもマップに記載し、防犯という面からも「夜道が暗い場所」なども同時に確認しながら【地域に特化した防災防犯マップ】づくりをすることができます。

まずは、自分たちの住んでいる地域、また自宅から学校までの道でどこにリスクがあるのかを子ども達自身が知っておくということがとても大事で、「地域の減災」につながっていくのではないでしょうか?

この商品のお問い合わせは、下記、三和商事株式会社まで、お気軽にご連絡ください。

【TEL:03-3674-0181   Mail: info@e-sanwa.jp】

 

 

関連記事

  1. 「マイト」を憶えてあなたもオージー(オーストラリア人)!

  2. ハートブリッジガーデン プレオープン!

  3. 高齢化社会の今、教育現場でも高齢者の気持ちになれる教材が人気です。

  4. 18歳成人【家庭科教材DVD】

  5. 学校と防災備蓄

  6. 不思議な不思議なベンハムのコマ