明日の自分のつくり方

糖質ダイエット・ベジタリアン・ヴィーガン・ファスティングなど
色々な食生活がありますが、流行で行うと長続きせず栄養が偏り
血圧や血糖値の急激な変動や、やめた時にリバウンドしたり
体に負担をかけることも。

しかし、徐々に体を慣らして無理せず適切に行えば、便通が良くなり
体調が整い、頭がすっきりしたり、ダイエットにもつながり、メタボ予防
にもなりますね。

私の通っているスポーツクラブのトレーナー兼管理栄養士の市川さんは
ダイエット中の私に「食事8割、運動2割」と言います。
やはり、食事は体作りにとても大切だと思うのです。

体調が悪い時、それ以上ひどくならないように休養し
薬の力を借りて早く治すことは大事ですが、
普段からバランスの良い食事と筋力を落とさない適度な運動
免疫力UPや骨を元気にするビタミンDの摂取(手のひら日光浴など)
ストレスを貯め込まないようにすると、生活習慣病の予防にもなります。
体の調子を整えるビタミンCは、サプリメントなどで補うことも有効です。

明日の自分のために、旬の素材で腹八分目

美味しい秋の味覚を楽しみましょう!

関連記事

  1. 手の消毒が推奨されるのは…

  2. 次亜塩素酸水

  3. コロナの今後

  4. ウイルスはどこからやってくるの…??

  5. パンデミック(歴史より学ぼう)

  6. ぬか漬けは好きですか?

カテゴリー

    最近の記事

    1. 2020.06.29

      次亜塩素酸水