この木なんの木?針葉樹と広葉樹の違いは?

近頃流行りのDIY。ホームセンターで、木材コーナーに行くと「木の香り」で癒されますね。

初心者にはどんな木が加工しやすいのかな~?気になって調べてみました。

樹の種類は大きく分けると「針葉樹」と「広葉樹」に分かれますが、ご存知の通りほとんどは「葉の形」で見分けることができます。

 

【針葉樹と広葉樹の違い】

英語で針葉樹は「ソフトウッド」、広葉樹を「ハードウッド」といって、針葉樹(スギ、ヒノキ、モミ等)は軽く柔らかく、広葉樹(サクラ、ケヤキ、ホオノキ等)は重くて固いという特徴があります。加工しやすいという点でDIY初心者にはスギなどの針葉樹系がおすすめ。

ところが、重くて固いといわれる広葉樹には例外もあります。

世界で一番軽い木として知られている「バルサ」は「広葉樹」の仲間です。模型飛行機の材料でよく使われていますが、発砲スチロールのように軽くて柔らかく、板材はハサミやカッターで容易に切ることができます。

また、イチョウは広葉樹だと思いがちですが、グループ分けするならば「針葉樹」チームだと知り、驚きました。

木材には、いろんな種類があり、それぞれが特徴を持っているんですね。

 

【木材の材質。特徴セット/スクラボカタログ掲載614-164】

sanwaでは、こども達に「木材の特徴や使いみち」を、見て触って学ぶ事が出来る「積み木のサンプル教材」をつくりました。

針葉樹のブロック3種(ヒノキ・スギ・モミ)と、広葉樹のブロック3種(サクラ・ケヤキ・ホオノキ)の6ブロック入り。クイズカード付きで皆で楽しめます。

自由研究や、技術科の授業等でぜひご活用ください!

関連記事

  1. 東京マグニチュード8.0

  2. 節分といえば恵方巻。今年は西南西。恵方巻作る時に欠かせない。

  3. 不思議な不思議なベンハムのコマ

  4. 人間関係を育む遊び【サイコロジーゲーム】

  5. パネルたてが車椅子に??

  6. 「難しい古典」を「楽しい古典に」【アニメ古典文学館】