<シンプルなのに頭を使う> そんな知育教材です。

皆さんこんにちは。

皆さんは立体四目並べというゲームをご存知ですか?

これは四目並べを立体でやるだけというルールとしては非常に簡単なゲームなのですが、やってみるとこれが非常に奥深い。そんなゲームになっております。

特別支援学校等での使用も想定されているのですが、私の通っていた小学校にも置いてあり、雨の日は休み時間にみんなで遊んでいた記憶があります。

 

大人がやっても難しいですし知育教材としてだけでは無く「大人と子供」「子供と子供」等のコミュニケーションツールとしてもご活用頂けるかと思います。

ルールもただ同じ色の球を4つ並べるだけととてもシンプルなので気になった方は是非一度お手に取って頂きたいと思う1品です。

 

関連記事

  1. 割らない!付かない!安心感!

  2. 「難しい古典」を「楽しい古典に」【アニメ古典文学館】

  3. 小学生のアクティブ・ラーニング

  4. 人間関係を育む遊び【サイコロジーゲーム】

  5. 顕微鏡のレンズ、定期的にクリーニングしていますか?

  6. 包丁、裁ちばさみの研ぎはサンワにお任せ!